IT×LIFE

web系お勉強ノート+映画読書記録+お勉強記録(放送大学)+ITコミュニティ管理(リンクへ!)

放送大学受講「精神疾患とその治療(1)(2)」

www.saikidou-restart.com

にもある通り、私は「情報コース」で入学しましたが、

心に関して自分自身なんとか守りたい部分があるのと、認定心理士の科目である為、

この科目を選択しました。

 

内容的に何か難しい事を語るのか?と思っていましたが、

全然そんな事なく、優しい語り口調でスルっと入ってきました。

 

中でも、(1)の方で、

このテキストを作られた石丸先生が、いろんな医療分野がある中で、

なぜあえて精神科を選ばれたのか?というお話をしていう部分(その部分はテキストに書かれてなくて多分放送聞かないをわからない部分かな)、

に感動しました。

もしかしたら、石丸先生以外の他の精神科の先生も、そういう気持ちがあって選ばれたのかもしれないな、という内容。ぜひ放送聞いてほしい。

 

(2)について。

知りたいようで、知りたくない、あえて確認する必要も内容な気がする、

「診断」の話。

私も心が危うい時もあったし、私に関わる周りの方も危うい事もあった。

だから、とても意味がよくわかった。

もう、勉強というか、今まで生きてきた色んな違和感を総復習するような内容でした。

ああ、あの人のあの状態はあれが原因だったのかも、、、

私はあの時あれがあったからああなってしまったのか、、

とか、しかもいずれも適切に処置していなかったんだろうな、とか。

 

考えた事もなかった事が知れて、この科目を選択して良かったと思う。